【コラム】「うさぎとカメ」 カメが教えてくれたこと

0

    皆が知っているイソップ童話 うさぎとカメ

    うさぎとカメの競走 大差のついたうさぎは途中で休憩 寝ている間に コツコツ歩んだカメが追い抜き 最後はカメの勝利

     

     

    先日観ていたドラマの一コマ

    「どうしてカメは 寝ているうさぎを 起こしてあげなかったのだろう」そんな疑問を抱いた主人公

     

     

    「カメは競争でなく ただ単純に 歩くことが楽しかった」地面すれすれから見える世界 この世界を歩くことが楽しかった

    だからうさぎの事なんてどうでもよかったんだ

     

    結局はうさぎだけがカメを意識して競争していたと結論付けていました。

     

    なんじゃそりゃな答えですが じつはこの答えこそ 人生を楽しく生きる秘訣が込められていると思います。

     

    私達の心の中にある煩悩

    煩悩とは 人生を楽しく生きる事を邪魔するおジャマ虫。この虫すべての人の心の中にいます。 

     

    煩悩を細かく分けるといくつかに分けることができますが

    その中の1つに『慢心』があります。

     

    あのひとは「慢心」だ。というと、「エラそう!」「人を見下している!」と想像つくと思いますが、そもそも人と比べる事

    比べるとろくなことにはなりません。

     

    「なんであの人ばっかり クソ!」と嫉みや嫉妬 怒りの原因にもなります。時に皮肉や嫌味をいう 言葉の暴力の原因にもなるし

    「自分だってすごいんだ!」という驕慢(うぬぼれ)の原因にもなっていきます

     

    人と比べてしまうのが私たちのクセではありますが、比べているだけでは楽しく生きることはできません

    楽しみや喜びを 比較から得るものではありません

     

    同じ一本の道 まさに人生とはうさぎとカメのフィールドと同じ 

    楽しむのも自分 愚痴るのも自分

    カメのように 他者に振り回されることなく 自身の進むべき道を求めていきたいものです

    求める事から楽しみや喜びを得たいものです。

     

    何事も 受け止め方によって幸せにも 不幸にもなります

     

    仏教 仏道とは他者との比較ではなく 自身の探求

     

     

     

     

     

     

     


    【寺報】西遊寺寺報 白道 五重作禮並十夜号を更新しました

    0
      西遊寺では11月4日に五重作禮並十夜号を更新させていただきました。

      昨年に執り行わさせて頂きました五重相伝のおさらいのお勤めです。

      五重をお受けいただいた方はもちろんのこと、プチ修行したい方、ぜひお参りください。


      また昨秋から今秋までに大切な方を亡くされたご遺族の始めて迎える十夜
      初十夜を午後から勤めます。


      法話も2席ございますので是非お参りください。



      【おしらせ】秋彼岸 無事勤めさせていただきました!

      0
        ついつい
        更新をサボってしまいます。

        多難な夏を超えて、西遊寺秋彼岸をなんとか勤めさせて頂きました。

        朝から
        合祀墓 ?會一處にお参り。納骨された方々のご遺族も参拝下さりました。









        法話常盤木上人 笑いあり 笑いあり 涙あり の法話。
        元祖様のみ教えがたいへんわかりやすくしっかりと受け取らせていただきました。




        【おしらせ】盂蘭盆施餓鬼会のお知らせ

        0
          本日11時より当山盂蘭盆施餓鬼会を勤めさせて頂きます。

          I




          【寺報】西遊寺寺報白道盆施餓鬼号を更新しました。

          0
            被災された方、心よりお見舞い申し上げます。


            お盆、お施餓鬼号の寺報を更新しました。

            ご一読賜れば幸いです。

            【ひとりごと】山内にきれいなツツジが咲いています。

            0
              雨上がり。

              綺麗な空。

              山内には綺麗なツツジが咲いています。


              【一口法話】山門掲示板の言葉 『良い事があってこその笑顔じゃなくて 笑顔でいてれば良いことがあると思えたら それが良い事の序章

              0


                『良い事があってこその笑顔じゃなくて 笑顔でいてれば良いことがあると思えたら それが良い事の序章』

                 

                Mr.Children PADDLEからの1節です。

                 

                良い事があると笑顔になります。

                 

                仏教には『和顔愛語』(わげんあいご)という言葉があります。

                無財の七施 財産を使わない 誰でもできる施しの1つとされています。

                 

                『やさしい顔とやさしい言葉』

                 

                人を見る時に視覚の印象が80%を超えるそうです。その人が怒っているのか、悲しんでいるのか、喜んでいるのか 顔の印象から察知できるのです。怒っている人に対しては配慮します。笑顔の人にはこちらも嬉しくなります。

                 

                言葉も時に凶器となり時に喜びを与えます。

                 

                ひとつのことばで けんかして
                ひとつのことばで なかなおり

                ひとつのことばで 頭が下がり
                ひとつのことばで 心が痛む

                ひとつのことばで 楽しく笑い
                ひとつのことばで 泣かされる

                ひとつのことばは それぞれに
                ひとつの心を持っている

                 

                言葉も表情も相手を傷つける事も 笑顔にすることもできます。

                人に与える人になっていく 前を向いていける人になっていく

                日々 意識的に口角を上げていくと 心も上がっていきます。

                 

                笑顔でいれば 良い事がある 『笑顔で生活しよう』まさにそう思えたら 良い事の始まりですよね

                 

                春らしい 笑顔の毎日を心がけていきましょう

                 

                 

                 

                 


                【寺報】西遊寺寺報 白道 彼岸号を更新

                0
                  寺報 白道を更新しました。

                  彼岸のご案内


                  3月21日午前10時より西遊寺本堂にて勤めます。

                  11時から法話もあります。

                  檀信徒はもちろんのこと、檀信徒以外の方も、どなたでもお参りできます。
                  ぜひともにお参り下さい。

                  【御礼】本日初講勤めさせていただきました。

                  0
                    本日11時より、当山最初の行事、初講を勤めさせていただきました。

                    五重相伝をお受けくださり、初めて??法要に来ていただいた方もあってとても嬉しかったです。


                    百万遍知恩寺からご出張くださり数珠繰り。





                    大人も子どもも楽しめました。
                    田中信也上人から法話も賜りました。
                    父の最後の言葉、有り難かったです。





                    お手伝いの方々のおかげを持ってようやくお正月の法要終わりました。



                    参拝いただきました方々ありがとうございました。

                    【ひとりごと】あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願い致します。

                    0
                      あけましておめでとうございます。


                      今年もよろしくお願い致します。


                      12月31日23時50分頃から除夜の鐘を突かせて頂きました。
                      毎年恒例の方から、海外から来られた方まで。


                      境内も少しライトアップ






                      約150名ほどお越しいただきました。
                      ありがとうございました。

                      そしてお正月

                      8日には年始の法要 初講があります。

                      今年は大本山百万遍知恩寺より数珠繰り出張していただきます。


                      11時より法要を勤めます。どなたでもお参りいただけます。


                      ぜひお参りください。

                      calendar
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      28293031   
                      << October 2018 >>
                      PR
                      selected entries
                      categories
                      archives
                      recent comment
                      recommend
                      links
                      profile
                      search this site.
                      others
                      mobile
                      qrcode
                      powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM