<< 【寺報】西遊寺寺報 白道 彼岸号を更新 | main | 【ひとりごと】山内にきれいなツツジが咲いています。 >>

【一口法話】山門掲示板の言葉 『良い事があってこその笑顔じゃなくて 笑顔でいてれば良いことがあると思えたら それが良い事の序章

0


    『良い事があってこその笑顔じゃなくて 笑顔でいてれば良いことがあると思えたら それが良い事の序章』

     

    Mr.Children PADDLEからの1節です。

     

    良い事があると笑顔になります。

     

    仏教には『和顔愛語』(わげんあいご)という言葉があります。

    無財の七施 財産を使わない 誰でもできる施しの1つとされています。

     

    『やさしい顔とやさしい言葉』

     

    人を見る時に視覚の印象が80%を超えるそうです。その人が怒っているのか、悲しんでいるのか、喜んでいるのか 顔の印象から察知できるのです。怒っている人に対しては配慮します。笑顔の人にはこちらも嬉しくなります。

     

    言葉も時に凶器となり時に喜びを与えます。

     

    ひとつのことばで けんかして
    ひとつのことばで なかなおり

    ひとつのことばで 頭が下がり
    ひとつのことばで 心が痛む

    ひとつのことばで 楽しく笑い
    ひとつのことばで 泣かされる

    ひとつのことばは それぞれに
    ひとつの心を持っている

     

    言葉も表情も相手を傷つける事も 笑顔にすることもできます。

    人に与える人になっていく 前を向いていける人になっていく

    日々 意識的に口角を上げていくと 心も上がっていきます。

     

    笑顔でいれば 良い事がある 『笑顔で生活しよう』まさにそう思えたら 良い事の始まりですよね

     

    春らしい 笑顔の毎日を心がけていきましょう

     

     

     

     


    スポンサーサイト

    0
      • 2018.04.18 Wednesday
      • -
      • 19:24
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      calendar
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      2930     
      << April 2018 >>
      PR
      selected entries
      categories
      archives
      recommend
      links
      profile
      search this site.
      others
      mobile
      qrcode
      powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM